海外生活で最初に覚えておくべきフレーズ① Can I ~?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外生活で最初に知っておくべきフレーズ「Can I~」の使い方を解説します。Can I~は使い勝手が良く、色々なシチュエーションで使える為まずはこのフレーズを覚えましょう!

Can I~

意味:~してもよいですか? ~できますか?
相手に許可を得たり、相手に頼みごとをするときに使うフレーズです。

例)Can I see the menu?
メニューを見ても良いですか?

例)Can I get some milk?
ミルクをください。

例)Can I get you some water?
お水をお持ちしましょうか?

特に使えるCan I have ~

意味:~をください、~を頂けますか?

お店で物を買う時や、レストランで注文する時など頻繁に使うフレーズです。

例) Can I have this? / Could I have this?
これをください。

例) Can I have a sandwich, please?
サンドウィッチをお願いします。

Can …より丁寧なCould I…

全く同じ意味で、Can I…を Could I…に置き換えることも可能です。
Can I…はカジュアルな会話、Could I….は上司などの目上の方に対して敬意を込めるイメージです。なので、お店やレストラン、友人との会話などはCan I…の方を使うと良いでしょう。

May I…の使い方

同じような使い方をするフレーズにMay I…もあります。Can I…とMay I…は同じように使われますが、あえてニュアンスの違いを言うと、

Can I…は承諾を得るかわからない状況で許可を得る確認をする
May I…は相手が承諾するとわかっている前提で)念のために許可を得る確認をする

というイメージで覚えてください。ただ、実際に日常会話レベルではCan Iと同じようにMay Iを使っても全く問題ないと思います。

自分も最初はこのフレーズばかり多用していました。
右も左もわからない海外生活ではまず最初に覚えておくフレーズでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*