せどりは確かに稼げる、けどおすすめしない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはジェイです。

せどりは現在も専業・副業ともに注目されています。

僕もせどりを1年間行い、月間売上100万円を達成した経験を持っていますが、

そんな僕がせどりをお勧めしない理由を紹介したいと思います。

 

せどりコンサルは高い授業料を払って受けてはいけない

せどりを授業料をとってコンサルする方々がいます。

僕もせどりを始めたとき、ネットサーフィンでSEO上位に来ていた方に直接連絡をし、高い授業料を払ってコンサルを受けました。

その方は本を出版されているくらいの方でしたが、期待していたコンサルは、

せどりの実演1回、スカイプ相談1回のみ。ちなみに授業料は40万円でした。

正直、右も左もわからなかった当時はそれがどのくらい意味のないものだったかも把握していませんでしたが、現在では「全く意味のなかった」と断言できます。

やはりせどりは日々やり方・流行が変化していくもので、結局は自分で覚ていき、自分で時代に対応していくかありません。

コンサルの内容はその方が現役バリバリの時に稼いでいたやり方かもしれませんが、

はっきり言って当時はすでに通用しない・通用しなくなりつつあるものが多かったです。

また、コンサルを受けなくても有益な情報はネットにたくさん落ちていますので、自力で十分な情報は拾っていけます。

 

さらに言うと、やはりコンサルの方々の目的は自らの利益で、受講者のことを真摯に考えてくれる人は非常にまれだと思います。

ので、そのうちどんどん対応が淡泊になってきます。どんなに彼らのウェブサイトで良いことを謳っていても結局期待していた内容が受けられないことがほとんどだと思います。

 

せどりは体力仕事!割にあわない

せどりは

商品を購入Amazonなどのネットショップに出品売れたら発送

とおおまかな流れはこれですが、すべての行程に体力を使います。

 

商品を購入フェーズ

まず、せどりの対象となる商品を探さなければいけません。

実際に店舗で探すか、ネットショップで安く仕入れるかのいずれかと思いますが、

どちらの方法にしても簡単に商品は見つかりません。現在はせどりをされている方も多いですし、店側もせどりを警戒するようになってきたので大きな利益が出せる商品が昔ほど見つからなくなってきています。なので店舗で探す場合、いろんな店舗に行き何時間も探さなければならなくなり非常に疲れます。ネットショップで探す場合もずっとパソコンとにらめっこが続き、同様に疲弊します。それほど商品を見つけるのは甘くありません。

 

出品フェーズ

やっとの思いで商品を見つけると、今度は出品作業が待っています。

僕はこの出品作業にかなりの労力を使いました。

購入した商品は一つ一つ出品サイトに登録を行います。この登録作業も時間をかけて行わなければなりません。

さらに、商品が傷まないようにOPP袋に包む作業も行っていました。

商品が傷んでいると販売後のクレームに繋がりますのでやっておいた方が良いのですが、非常に時間がかかります。

この、商品登録 → 梱包 という作業で1日が終わることもざらでした。

 

発送フェーズ

発送には、

1.手数料を払いネットショップに代行してもらう

2.自分で発送する

 

と2パターンあります。

前者の場合は、ネットショップ側にあらかじめ商品を送っておかなければなりません。

もちろんある程度まとめて送れるのですが、この作業も重労働です。

商品があればあるほどダンボールが重くなり、近くのコンビニや郵便局に運ぶのも一苦労です。

取りにきてもらうにも副業の方だと宅配業者が時間外のことも多いので、自分で持っていくしかありません。

これもまたキツいです。自分は腰をやられました。

後者自分で発送する場合も似たようなものですね。

「ネットショップにまとめて送る」が「販売先に各々送る」に替わるだけで、相当な時間と体力を要します。

せどりは稼げないことはない

自分は副業で1年ほどせどりを行いましたが、

売上実績は

1か月目・・・2万円

3か月目・・・10万円

5か月目・・・50万円

8か月目・・・100万円

 

という感じで、利益率は12%~20%弱だったと思います。

たしかにやればやるほど感覚を掴め、リスクも理解できてくるので、資金の投入も大きくなり売上は上がります。

しかしかなり時間と体力をかなり使い、疲れ果てていました。趣味に充てる時間も少なくなりました。

外注を行ったりしながらなるべく工数を減らしていくようにしましたが、それでも重労働には変わりませんでしたし、

外注を使うとさらに利益率が落ちるんですよね。。

利益率が落ちるとあまりやる意味がなくなってきます。

そして1年過ぎたころ、せどりでずっとやっていくのは無理だと考え、辞めました。

 

せどりはどんどん厳しくなっている

現在では、せどりは流行りすぎてしまった為メーカー側対策を売ってきています。

メーカーによってそのメーカーの全商品をAmazon出品を禁止してきています。

また、マナーの悪いせどらーのせいで、「転売=悪」という風評が世間に流れており、

声を大にしてせどりをやっていると言えないようになっています。

なので、今せどりをやろうかどうか考えている方・興味のある方には、

時間的拘束が多く、体力も使い、あまり評判のよくないせどりは「やめておいたほうがいい」と僕は思います。

 

せどりよりも圧倒的におすすめなものはFX!

せどりを辞めてから、自分はFXの世界に入りました。

FXはやり方・人によりますが、せどりよりも断然楽です。コンサルも必要ありません。

自分の全財産を賭けて、大きな金額を投資しているような専業の方は常に為替チャートとにらめっこしている方もいますが、

副業で、ある程度少額の資金でやってもせどりで稼ぐような数十万は簡単に稼げます。

ちなみに自分は1日1万円くらい利益を出しています。

大体1か月20~30万円ですね。

スマホで取引できるので副業でも余裕です。1日にチャートを見る・取引をする時間は30分もないくらいです、

 

まずは口座を開いてデモアカウントなどで、自分に合うか試すのもいいですね。

(ただ、実際に投資・実践して憶えていくものなので自分はデモはやったことはありません)

 

誰でもできるのでせどりをやるくらいならFXをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*