3か月でTOEICのスコアを2.5倍ににUPさせた方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語が大の苦手だった人間ですが、完全自己流で3か月間勉強し、TOEICのスコアを300→850にアップさせることができました。

その勉強方法をお教えしたいと思います。



高校~大学 英語が苦手だった自分

自分は昔から英語が苦手でした。

中学レベルでは暗記でなんとかなりました。しかし、高校になると当然暗記だけでは通用せず、成績はどんどん下降・・・

だいたい学年で中の下でした。大学受験の時も英語が足を引っ張りました。

受験勉強はある程度は時間をかけ、参考書をやり倒したのですが、思ったように模試などの点数が上がらず、本番でも50%くらいしか得点を挙げれませんでした。

そして大学入学を機に、英語とはオサラバしました。この時はもう二度と会うことはないと思っていたのですが・・・

海外留学生のブログから一念発起!

大学生活は楽しく過ごし、就職を考える時期がやってきました。

このころは今のように売り手市場ではなく、就職活動はまぁまぁシビアな時代でした。

将来のことも考えていなかった僕は、自分の進路を考えていたところ、偶然インターネットで海外留学している方のブログに出会い、「英語の生活ってかっこいいな~」という想いが湧いてきました。

「よし、自分も英語をマスターしよう」と一念発起、とりあえずTOEICを受けることにしました。

まず自分の力はどんなものかなーと思い、少々中・高校の復習をして受験してみましたが、

結果は(当然)良いものではなく、300点・・・。

ここから火のついた僕は勉強方法をガラっと変えます。

英語を浴びる毎日

大学生4年生でほぼ授業もなく、時間があった僕は1日の大半を英語に触れるようにしようと思いました。

そこで以下の3つをすることにしました。

【1】英語文をひたすら読む

【2】模擬問題をひたすら解く

【3】英語を浴びるように聴く

【1】英語をひたすら読む

僕は英字新聞をウェブで読んでいました。

僕が読んでいた新聞はLONDON TIMESやGURDIAN、JAPAN TIMESなどです。

わからない単語があっても(むしろわからない単顔だらけです)ひたすら読み続け、読み終えた後にわからなかった箇所を調べるようにしました。
続けるコツは「興味のある記事だけ読む」です。政治や経済など、難しい分野は一切読まなかったです。

自分は当時しばらく話題となっていた事件の記事だったり、スポーツの記事でしたね。

我慢して読み続けると読むスピードは各段にアップします。
必ず1度は、「続けてるけどなかなか読めるようにならない」、と苦しむ時期が来るとは思いますが、我慢です。
我慢して続ければ記事を読むことが楽しくなってきますよ。

【2】模擬問題をひたすら解く

TOEICは英語力だけでなくテクニックも必要です。

1問1問に時間をかけていると最後の問題までたどり着けません。はじめて試験を受ける方の多くはその時間配分がわからず、余計に低スコアになるかと思います。なので、TOEICには慣れが必要です(本当に英語力がある方は例外ですが・・)。

時間内に解く対策としてはTOEIC模擬試験が受けられるテキストをいくつか購入し、時間を測って解いていくのが良いでしょう。
ポイントとしては、同じ問題でもよいので何度もやり直すことです。

お金に余裕のある方は、同じように模擬試験が受けられる別のテキストを都度購入するのが良いかと思いますが、そうでない方は同じ問題を繰り返しやるでも構いません。それでも2、3つくらいのテキストは購入し、ローテーションで回してやっていくくらいがお勧めです。間違えた問題はなぜ間違えたのかを復習すると良いでしょう。

【3】英語を浴びるように聴く

Listening対策でもありましたが、根本的に英語に慣れるために行いました。

方法はズバリ、「海外ドラマを英語字幕付きで繰り返し見る」です。

ポイントの1つは「英語字幕付き」というところです。英語字幕なしで見るというのもよく言われますが、自分のようにまったくの英語初心者にはハードルが高く、大変の人が途中で心を折ります。。英語字幕を付けることで、字幕で出演者の早い英語も、なんとなく何を言っているかわかるところもあります。また、字幕もどんどん切り替わっていくので、素早く英文を読むReading対策にもなります。

ポイント2つ目は「海外ドラマ」というところです。映画じゃダメなの?という声が聞こえてきそうですが、もちろん映画好きな方ならばOKです。ただ、海外ドラマの良いところは

・1話20~30分のものも多く、数時間集中する映画よりも自分のペースでやりやすい。

・シリーズ化されていて長編作が多く、飽きずに長く楽しめる(続きが気になる)

・日常会話のシーンが比較的多く、日常の英語を学べる・出演者の英語に慣れる

2時間映画ですと、英語初心者には長すぎます。ずっと何を言ってるかわからない状況で集中力を保つのは至難でしょう。また、映画は1本で完結するものが多く、おもしろそうなタイトルを都度探すもの面倒です。出演者も変わるので、「せっかくあの俳優の英語に慣れてきたのに!」ということもあります(同じ俳優さんの別作品を選ぶならば別ですが)また、映画は非日常なものが多い印象なので、英語も独特なこともあります。

自分が実際に聞いていてお勧めなのでは

「フレンズ」

「LOST」

「SEX and the City」

です。

特に「フレンズ」が超おすすめです。ニューヨークに住む男女6人の日常を10シーズンにわたって描いており、内容もコミカルで全然飽きません。たしか全250話くらいあったかと思いますが、今までに何度(10回以上は見ています!)も見直しています。出演者の英語もクリアでとても入ってきやすいのでほんとうにお勧めです!

「LOST」は謎を紐解いていく展開が面白く、次が気になる!という内容ですが、ちょっと英語が難しいところもあるかもしれません。

「SEX and the City」は自分は全部は見ていないのですが、英語が速い印象です。女性向けかなと思いますので、女性だとすごく楽しめると思い、おすすめにさせてもらってます。

どのくらいやったか?

3か月間、上記の3つをひたすらやりました。だいたい一日12~14時間です。学生だったので時間がありました。ここまで時間を割かなくても、毎日ある程度コツコツやれば問題ないと思いますよ(^^)

これで僕は860点を達成しました。

ただ、注意点としては英語学習は続けなければどんどん落ちていくということです。急激に上げたものは急激に落ちていきます。僕はしばらく英語勉強はしていないので、今はたぶん860点もとれないと思います。

TOEICのスコアが高ければその人の価値が上がるわけではありません。TOIECで目標達成した後も着実に英語学習を続けていくのが、英語力をさらに伸ばすポイントだと過去の自分に教えてあげたいと思っています。

皆さんの参考になればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*